通常スマホで使っているsimはアサヒネットのsimを使っています。
光回線やモバイルwi-fiとまとめて契約すると総額1,910円の割引があるために、結構長期の契約で利用しているのが現状です。

他にもう一つ契約しているものがあり、普段は使わないけれど楽天ショップのポイントアップのために楽天モバイルの契約(3GBで1600円)をしていました。
最近の通信料値下げ競争のなか楽天から魅力的な金額が発表されましたね。
1GBまで無料、3GBまで980円、20GBまで1980円という料金です。
楽天モバイルは月に1GB以下しか使ってこなかったので、すぐに契約内容の変更をしました。さらに今契約の場合は1年間通信料が無料というキャンペーンもやってます。
楽天モバイル
そしてせっかく1年間無料という事なので、何かに使えないかと考えたところ、機種変更して現在は使っていないw03の再利用です。
W03
これに楽天モバイルsimを入れて動いてくれれば、1年間無料のモバイルwi-fiが使えるじゃないかという事です。
楽天エリア内であれば上限が2,980円で使い放題となるわけだから、今使っているモバイルwi-fi(約4,500円)と比べてコストダウンできます。
W03なんて持っていないよ!って方はヤフオクでも2000円くらいで売っています。

山形市内の主要なところは楽天エリアに該当するので、やってみる価値ありです。
楽天エリア 山形

さて、まずは現在のW03のファームウェアのバージョンチェックです。
w03が新しいバージョンになっていると楽天モバイルの楽天回線で使うBand3が使えなくなっているというので、その場合は古いバージョンにダウングレードする作業が必要になります。
まずは設定から入ります。
W03設定
次にアップデート
w03アップデート

ここの下の方でバージョン確認できるのですが、ついでの作業として自動アップデードならないようにOFFにしておきましょう。
w03アップデートoff
そしてこちらがバージョン
w03バージョン

現在公式での最新のバージョンは「11.420.09.10.824」です。

アップデートを自動にしている場合は最新になっていると思います。
ちなみにこの画像でのバージョンはダウングレード後なので「11.420.07.70.824」になっています。

楽天モバイルのBand3が利用可能なバージョンはこちらの2つです。

「11.420.07.70.824」と「11.420.07.77.824」です。

上記バージョンになっていない方はダウングレード作業に移ります。

ダウングレード

方法はクレードルを使う方法と使わない方法があるようですが、クレードルを使う方法はどうやってもうまくいかなかったので、クレードルは使わないでUSBケーブル接続の方法でうまくいきました。

以下操作はメーカの推奨された利用方法から外れるものなので、すべて自己責任にてお試しください。
なんら問題が生じた場合でも当方は責任をとりません。

こちらのkd08_UPDATE_11.420.07.70.824_22.001.25.00.03.ZIPといものをダウンロードします。
w03ダウングレード

もしくはこちらでダウンロードできるかなhttp://alfafile.net/file/8emUP

とりあえずパソコン上でダウンロードしたものを解凍して、中の実行ファイルを使える状態にしておきます。

W03のリセットボタンをつまようじやクリップなどの細いもので押しながら電源を長押しします。
w03リセット
以下の画像になるまでリセットボタンを離していけません。
w03 installing
この画面になったらUSBケーブルでW03とパソコンを接続し
w03パソコンと接続

先ほどの実行ファイルをダブルクリックして実行、あとは次へ次へで簡単に終了です。
実行許可

w03ダウン

w03検索

w03更新中

バージョンは「11.420.07.70.824」にダウングレードなりました。

これでband3が使えるW03になりました。

あと必要な作業はW03のプロファイルの設定です。

プロファイルの設定

新規でプロファイルを作るのはパソコンかスマホでw03とwi-fi接続し、ブラウザで192.168.100.1から管理画面に入る必要があります。
設定タブ→プロファイル設定→新規ボタンの順にクリックです。
w03管理画面1

プロファイル情報は以下のようにします。

プロファイル名:好きな文字列でok
APN(接続先情報):rakuten.jp
ユーザー名:なし
パスワード:なし
認証タイプ:CHAP
IPタイプ:IPv4/IPv6
W03プロファイル
こう入力したら保存です。

そしてさらに必要な操作がBand3の選択設定です。

Band3の固定

私のw03のbandをみたらband41が使用可能で他のはoffになっていました。楽天回線はband3です。ちなみに楽天のパートナーエリア(au回線)はband18です。
楽天エリアの楽天回線を使うにはband3をonにする必要があります。
このBand設定はアンドロイドスマホが必要になります。

アプリはこちら
https://deploygate.com/distributions/4a0e91024269831760af298133b4013c1432ca8c

インストールするとDeployGateというアプリが入りますので、起動し「W04 L01 LTEBand」を利用します。
W04 L01 LTEBand

このアプリを開くときはネット環境につながってないといけないので、w03とのwi-fi接続は切った方がいいかもしれません。

この状態になったらw03とwi-fi接続し、正しいパスワードを入れて「GET」ボタンで現状の設定情報を取得し、Band3以外のチェックを外して「SET」をタップするといいと思います。
ちなみにau回線も使いたい場合はBAND18のチェックを入れることになります。
W04 L01 LTEBand GET
band3のチェックに入れてSET
W04 L01 LTEBand SET

以上で楽天エリアのBand3が使えるのですが、一言で申し上げると、山形市では実用的ではなくおすすめは出来ませんw
まず電波の入りが悪いのと通信速度が遅いです。駅付近でさえ電波は全開にならない場合もあることと、自宅周辺では屋外ですら圏外の場所も多いです。
楽天エリアのみで使うと電波の良いところでのスピードは1Mbps~3Mbpsです。速度制限かかった時より少し早いくらいですね。
光回線では50Mbpsくらいで、アサヒネットモバイルwi-fiでは20Mbpsくらい出ています。

楽天モバイルは自社のアンテナ基地局を建ててエリア拡大しているのですが、アンテナが全くもって足りない為に、額面通りの満足のいくサービスは受けられないと思っていいです。

9割がたband18のau回線でつながっているのが現状なのでしょう、au回線では使用容量上限が5GBまでで、それを超えた場合はスピード制限がかかって1Mbpsになります。
スピードが1Mbpsでは動画を見ることができるとはいえ、速い速度に慣れた人にとってはストレスになると思います。つまり現状での楽天モバイルの内容は実質5GBで1,980円といってもいいでしょう。

以上の事から、楽天エリアがまだ実用的ではないと楽天自身も自覚しているので1年間無料などの策をとっているという考え方ができてしまいますね。
完全に見切り発車です。急ぐ理由もあったのかと思いますが、これで有料だったらあまりにもお粗末な環境です。

とはいえ私自身は楽天はショップはもとより楽天カードや楽天銀行、楽天証券、楽天電力等々サービスを使っているので、この無料1年間後には楽天エリアの拡大と電波の増強に期待したいです。
最近では郵政との提携を発表されたこともあり、個人的には期待しています。