日本郵政で置き配体験モニターというキャンペーンをしていたので、応募したところ当選いたしました。

箱とかいろいろすぐに捨ててしまうタイプなので手元にありませんが、下記のようなものが届きました。

okippa当選
のまゆさん参照

当選数は10万なので、大体の方が当選するのかな?
利用の条件は、2回ほどOKIPPAを使用してのアンケートを答えるというものです。

そしてキャンペーンの期間は8月26日まで!
あと3日しかありません!
欲しい方は今応募しましょう! ↓↓
https://www.post.japanpost.jp/event/okihai_monitor/

キャンペーンが終わって有料ででも欲しいという方はアマゾンで販売しているようです。

置き配バッグ OKIPPA

新品価格
¥4,587から
(2019/8/23 12:35時点)


OKIPPAの対応サイズは120サイズ(3辺計の長さ120cm)までなので、みかん箱2個分までのものが対応するとは必要十分ですね。
市販の宅配ボックスを設置することも考えましたが、対応する荷物の大きさの関係や、何よりBOX自体が高価なので見送りましてOKIPPAです。

もともと置き配は歓迎だったのですが、会社によってはセキュリティ上の問題、盗難の問題で置いて行ってくれない会社が多いですね。

ウチの設置方法はこんな感じでした。
収納できるベンチボックス、その蓋のちょうつがいのところにOKIPPAを固定してみました。
OKIPPAは固定出来て、あまり目立たなくて、雨に濡れないところに置かなければいけないというのがあります。

説明書きはこんな感じに

宅配ボックス

1日に複数届く場合を想定して、最初はOKIPPAを使ってもらい、2回目の荷物が届いた場合はBOX自体にカギをかけてもらうという方法です。
このBOXは楽天で2万円くらいで販売されています。防水設計が甘いのですこし手を加える必要がありますが、格安で準備出来ました。

宅配ボックス
楽天で探すベンチ宅配BOX

宅配ボックス

宅配ボックス

BOXの防水加工はこんな感じに

背面側と蓋の間に隙間テープのようなものを貼りました(クッションテープのようなもの)
宅配ボックス 防水

蓋裏の穴を防水効果のある適当なコーキングで埋める(ここから雨水が落ちてきます)
宅配ボックス 防水コーキング

よし、これで特大サイズの宅配BOXが出来ました!

盗難に関しては、BOX自体を土間コンクリートにアンカーで固定するとか、防犯カメラ設置するとよいかも知れませんね。でも盗る気になったらどんなに準備しても盗られちゃうと思うので、その時は諦めましょう。

ただOKIPPAを導入るするときにアプリをインストールして、月々100円位の保険に加入すると盗難時に3万円までですが保険から支払われる様です。私は面倒なのでアプリは入れてませんが・・・

盗難されて困るものは、事前に宅配業者に連絡して手渡しでもらうようにすれば良いとして、不在再配達がないというのは、配達側、受け側双方にとってメリットなので、お勧めです。