エアコンにあったかいのをお願いする季節になってきたので、エアコンの掃除をしてみました。

掃除の業者さんに頼むと2万円くらい行きそうな業務用エアコンなので、自分でスチームクリーナーでやってみました。

日立 業務用エアコン

スチームクリーナーはこちら。

【2017年モデル日本仕様正規品】SteamFast スチームファーストクリーナー (スチームファースト3点セット)

新品価格
¥13,800から
(2018/11/9 12:58時点)

ケルヒャーと悩みましたが、1.5リットル入るこちらを購入しました。

レビューでは付属品の布のやつやブラシが高いという声がありましたが、たぶんそんなものは使わないと思います。
ブラシや布で洗えるところならどんなものを使っても同じで、スチームを当てて違うブラシで擦ったほうがコスパが良いと思います。
付属品は今後も使う予定はないと思うので、そのまま捨ててしまうんじゃないのかなとさえ思います。

さてこの業務用エアコンですが、自分で分解する事ができるのか大変不安はありました、いったいどれほど手間がかかるのかと思いましたが、なんとプラスドライバー1本で2分~3分程度でカバーを外すことが出来ました。

業務用エアコン カバー外す

見た感じではあまり汚れていないようでした。なんかサビ付きはありますがこれはどうしようもないと思います。
エアコン 錆

畑用のビニールシートで養生し、水気が周りに飛ばないようにしました。

この養生が一番手間がかかりました。
送風の設備や電子基盤的なものに水が行かないように注意する必要があったので、時間は30分くらいかかったような気がします。

エアコン 養生

エアコン 養生2

なんだかピンぼけがひどいですね。
心理的には買ったばかりのスチームクリーナーを一刻も早く使いたくて・・・

いざ吹き付けてみました・・・
エアコン スチームクリーナー

右が吹き付けた後、左がまだの図。

まぁまぁではないのかなと思います。

そこそこにホコリ的なものは落ちているよう感じはありますが、もっと汚れたものの方が効果が分かって達成感とか満足感はあるような気がします。もっと真っ黒に汚れてればよかったのに・・・

一応スチームクリーナー購入した時についていた洗剤を吹きかけてスチームあてたりしましたが、あまり黒い感じのものは流れてきませんね。

スチームクリーナー

よし終了
大体30分~45分くらいかな、結構長い間噴射してましたが給水無しで済みました。やはり1.5リットル入るというのはいいのかもしれませんね。

このスチームファーストは新しい型式のものが出たので、2017年の型式を安くして在庫一掃のタイミングのようです。
新しいのはこちらの楽天で購入できるようですが、価格がお高いです。

12月末までの限定!家中ピカピカキャンペーン!スチームファーストDXスペシャルセット(本体、マジック480ml、カルキ除去パウダー)

価格:23,540円
(2018/11/9 12:45時点)
感想(305件)

新しいのがお好きな方はこちらを選ぶと後悔はないのかもしれませんが、2017年のを13,800円で購入できたという満足感も意外に大きいと思う今日この頃です。

スチームクリーナーを買って思ったことは、そんなに効果を求めちゃいけないとも気づきました。

今回、エアコンのほかにも10年前の加湿器も掃除しました。
細かい部品の汚れが良く落ちて便利だなーって思った半面、シンクが汚かったのでこちらもスチーム当てて掃除しててみたら、ただ一生懸命スポンジで擦るのと大差ない汚れの落ち方でした。

スチームクリーナーは水圧で汚れを落とすものではなく、温めて汚れを落としやすくするというものなので、基本的には拭き掃除して落ちるものはその方が手間はかからないと思います。
ただ今回のように細かいところで洗剤やブラシが届かない様な所には効果が高いのかな。

たぶん高圧洗浄機で掃除しようとか私と同じ考えの方もいるかと思いますが、エアコン掃除に高圧洗浄機使ったら部屋中が水びだしになるのとエアコン壊れると思いましたね。

エアコンにはスチームクリーナーですね。あとは電解水かな。