昨年2014年4月にWindowsXP のサポートが完全に終了してしまいWindows7やWindows8に移行された方は多いと思います。

移行したばかりのWindows7が早くも終了してしまったのか?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、今回は「メインストリームサポート」の終了です。

ウィンドウズ7終了

メインストリームサポートとは簡単に言うとWindows7のソフトウェアで問題が発生した場合は無償で支援やサポートを提供してもらえるサービス。
これが終了し今後は有償のサービスとなり、延長サポート期間に入ります。(2020年まで)

WindowsXPの延長サポートように新機能は追加されず、ウィンドウズ7も延長サポートとして2020年まではセキュリティ面に関してのみ無償でパッチが配信されてアップデートで適応されることとなります。

ちなみにWindows8は2023年となっておりWindows7より3年長く使えます。

やはりパソコンを購入する時は新しいWINDOWSが使いにくいという噂が出たとしても、最新のwindowsを購入したほうが良いと思います。

覚えてしまえばバージョンの違いは大したことありません、重要なのは”基本的な仕組みは変わらない”という事に気づくこと、あとは”慣れ”の部分が大きいと思います。

当教室ではしっかりサポートいたしますよ!!

●参考までに下記に他のバージョンを載せておきます。

VISTA 2017年4月11日
7  2020年1月14日
8  2023年1月10日
10 2026年1月かな???(現時点では不明です)